HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

食べて・見て体感して 岡山倉敷の名産品をとことん堪能しませんか?

  •  

    世界でひとつ!あなたのお気に入りの模様や色の備前焼で、生活に潤いを!

     

    そして旅の醍醐味、地元食材に舌鼓。

     

    倉敷に訪れた際にぜひ味わってほしい地元名物ままかり寿司や鰆の握り寿司。

     

    黄ニラ料理でも有名な地元の方に愛される大正亭をご紹介します。

     

     

    倉敷で世界に一つのあなただけの「」を見つけ暮らしに潤いを

     

     

    <写真20:備前焼店外観>

     

    倉敷の街を歩いていて、よく見かけるお店がありました。

     

     

    それは「」のお店です。備前焼は古墳時代に朝鮮から伝わって生産されていた「須恵器」が発展し、作り上げられたものといわれているそうです。

     

     

    21_%e5%80%89%e6%95%b7

     

    お茶碗・湯呑・マグカップ…様々な形の備前焼があり、地元の人は、この備前焼でコーヒーもお茶もビールも飲むのだそう。

     

     

    土や焼き方、作り手によって値段が変わり、安いもので2千円前後、高価なもので1万円以上する一品も。

     

     

    写真右の備前焼の赤茶色い線模様は、サヤを巻き付け焼き上げることによって模様ができあがっているそうです。

     

     

    同じようにみえても一つとして同じものがないという備前焼。よく見ていると少しづつ焼き色や模様が違うことに気付きます。

     

     

    自分のお気に入りの一品をさがしてみてはいかがでしょうか。

     

     

    絶品!ままかり寿司や鰆の握りを堪能 倉敷の人が愛する倉敷大正亭

     

     

    <写真22:大正亭外観>

     

    旅の楽しみのひとつである食。

     

     

    せっかく倉敷に来たのであれば、地元名物ままかり寿司を食べてみてはいかかでしょうか?

     

     

    JR倉敷駅から徒歩約15分。本町通、井上家住宅のすぐそばに、季節料理が楽しめる「」を訪ねました。

     

     

    23_%e5%80%89%e6%95%b7

     

     

    ままかり寿司、鰆、黄にら細巻の三種盛り合わせをいただきました。

     

     

    ままかり寿司はお醤油に付けて、鰆はスダチを絞りお塩をかけていただきます。

     

     

    脂がのっており口のなかでとろけるような食感とはまさにこのこと。お吸い物には、その時々にあった物を使用するそうです。

     

     

    観光客で賑わうというよりも、地元の方々に愛され、倉敷らしい雰囲気があり、ほっと一息つけるような食事処です。

     

     

    ここでは、我々にとっては珍しい、黄色いにらを使用した料理がいただけるお店でもあります。

     

     

    黄にらは、緑のにらに比べ香りも味もやわらかく、食べやすくおいしいという印象を受けました。

     

     

    その他にも祭り寿司や定食もいただけます。

     

     

     

     

    倉敷名物 ままかり寿司・鰆の握り寿司を、ぜひ倉敷らしさあふれる大正亭で味わってくだい。

     

     

    たくさんある備前焼から、世界に一つだけの自分のお気に入りをさがしてみるのもなかなか楽しいものです。

     

     

    ぜひ、自分へのプレゼントにいかがでしょうか?