HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

在りし日の福岡城に思いを馳せて日本100名城・福岡城跡を探検!

  • 歴史旅に欠かせない日本100名城めぐり。今回は福岡県・福岡市の福岡城跡を訪れました。

     

     

    史跡の多くが文化財にも指定されており、見どころたっぷりです。

     

     

    桜や梅の季節には、美しい景色も楽しむことができます!

     

     

     

    史跡・福岡城跡を訪れる 梅園として愛されるかつての二ノ丸を歩く

     

     

    <写真01_石碑>

     

     

    地下鉄・大濠公園駅より徒歩約8分で、福岡城跡の敷地内に到着します。

     

     

    別名、舞鶴城とも呼ばれる福岡城は、関ヶ原の戦いで功績をあげた黒田長政により、1601年から約7年がかりで築城された平山城です。

     

     

    もと福崎と呼ばれていたこのあたりは、築城を機に「福岡」と地名を改められました。

     

     

    黒田家ゆかりの地「備前国福岡」(現:岡山県瀬戸内市長船町福岡)にちなんでいるそうです。

     

     

    <写真02_二ノ丸への階段>

     

     

    まずは、二ノ丸まで進んでみましょう。

     

     

    二ノ丸は、現在は梅園になっています。

     

     

    <写真03_梅>

     

     

    訪れた日は、咲き始めの淡い梅を楽しむことができ、心穏やかに散策をすることができました。

     

     

    ゆっくり歩くと、さらに福岡城への興味が湧いてきて、先へ進みたくなります。

     

     

     

    福岡城の本丸跡に残る天守台~~を体感!市内を見渡す

     

     

    <写真04_鉄御門跡>

     

     

    二ノ丸から表御門跡を抜けると、福岡城跡の本丸にたどり着きます。

     

     

    福岡城の歴史をより身近に感じながら進むと、黒田官兵衛ゆかりの「鉄御門跡」(くろがねごもんあと)が見えてきます。

     

     

    <写真05_アップ>

     

     

    現在は、安全のため階段が設置されていますが、入口が細く高く積み上げられた鉄御門跡は城を守る要です。

     

     

    鉄御門跡を通り、天守台跡へ進みます。

     

     

    <写真06_天守台跡>

     

     

    福岡城は、この天守台跡を中心として本丸・二ノ丸・東西に三ノ丸があり、周囲を堀で囲んだ構造でした。

     

     

    (やぐら)の数は当時47もあり、現在は3つの櫓が残されています。

     

     

    <写真07_景色>

     

     

    天守台跡からは、福岡市内も一望できます。

     

     

    天守こそ残っていませんが、いくつも残る天守台跡から歴史を想像する楽しみがありました。

     

     

    <写真08_裏門跡>

     

     

    本丸の「裏御門跡」(うらごもんあと)も、相当大きな門だったことが伝わってくる幅で、見応えがあります。

     

     

     

    福岡の重要文化財~多聞櫓~ 福岡城跡の三ノ丸まで堪能する歴史旅

     

     

    <写真09_標識>

     

     

    天守台跡で歴史を体感した後は、「多聞櫓」(たもんやぐら)を見に訪れました。

     

     

    現存する3つの櫓のうち、国の重要文化財にも指定されています。

     

     

    <写真10_多聞櫓>

     

     

    江戸時代から城内に残る貴重な多聞櫓は、2層の隅櫓と30間もの奥行(約54メートル)をもつ平櫓で構成されています。

     

     

    石落としがあることから、いざというときの防御の櫓だったことも推測できます。

     

     

    <写真11_多聞櫓2>

     

     

    内部は通常非公開ですが、イベント時には一般公開もされ、中に入ることができます。

     

     

    城内から間近で見るもよし、外堀から見上げるとまた違った表情を楽しむことができました。

     

     

    所在地 : 福岡県福岡市中央区城内1

     

     

     

    広大な敷地をもつ福岡城跡をゆっくりと歩いてみると、歴史の跡を楽しむことができます。

     

     

    一人旅で歴史に思いを馳せてみたり、誰かと語らいながらの散策もおすすめです。

     

     

    福岡を訪れた際は、是非福岡城跡に足を運んでみてください。