HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

四国 愛媛

愛媛県₋大洲

エリア

スポット

楽しみかた

×

  • 愛媛県₋大洲の楽しみかた
  • 27|おなはん通り

    歴史の変遷を色濃く残す各時代の町並

    肱川を挟んで南北に広がる大洲の町並みは、明治・大正・昭和に建てられた町屋が残ります。明治の町並み、おなはん通りといった武家屋敷を一部残し、商濠の家や職人の家が並ぶ様子は様々な時代がまざりあいます。様々な職業で人生を過ごしてきた人々の生活の影を追って散策してみましょう。

    01

    駅のイメージ写真

    伊予大洲駅

    交通機関

    愛媛県大洲市中村にある、四国旅客鉄道予讃線の駅です。駅名標のコメントは「おはなはんと鵜飼いの駅」。

    スポット詳細を見る

    伊予大洲駅より南へ歩くこと約13分、肱川橋を渡り西へ肱川沿いを歩くこと約5分

    02

    大洲城

    大洲城

    遺跡・墓所・石碑・銅像

    鎌倉時代末期、伊予国の守護宇都宮豊房の築いた地蔵ヶ岳城(じぞうがだけじょう)が始まりといわれています。江戸時代から残る台所櫓・南隅櫓など4棟の櫓は国の重要文化財に指定されています。

    スポット詳細を見る

    東へ肱川沿いを歩くこと約10分

    03

    おおず赤レンガ館

    おおず赤レンガ館

    博物館・美術館

    1901年に大洲商業銀行として建築されました。当時では珍しく外壁に赤レンガを使用し、 屋根には和瓦を葺いた寄棟造りで鬼瓦に「商」の文字が入った和洋折衷な造りが特徴的です。

    スポット詳細を見る

    まちなみを楽しみながら東へ歩くこと約5分

    04

    おなはん通り

    おはなはん通り

    遺跡・墓所・石碑・銅像

    この一帯は江戸及び明治の面影を残す町並みが残っています。1966年のNHK朝の連続テレビ小説「おはなはん」のロケが行われたことから「おはなはん通り」の名称で親しまれています。

    スポット詳細を見る

    05

    明治の街並み

    明治の街並み

    遺跡・墓所・石碑・銅像

    商家と武家屋敷の境界にあり、両者で好対称を見せる面白い通りです。腰板張りの武家屋敷やなまこ壁の土蔵があり、通りのいたる所に小京都の風情が楽しむことができ、文化の違いを体感できる通りになっています。

    スポット詳細を見る

    明治の街並みを抜けた先にある境内へ続く長い階段を登ると大洲神社へ

    06

    大洲神社

    大洲神社

    神社仏閣

    大洲城の東方に位置し小高い社が印象的な福徳の神・商売繁盛の神・安産の神と知られた大洲神社です。境内からは町並が一望できます。

    スポット詳細を見る

    大洲神社を抜けてすぐ

    07

    臥龍山荘

    臥龍山荘

    遺跡・墓所・石碑・銅像

    臥龍院にある清吹の間、壱是の間、霞月の間は、春夏秋冬、四季折々に深い趣があり、忘れかけた茶の心、日本の心が今に生き続けています。職人のちょっとした遊び心の釘に書いた名前など、細かく見れば見るほど楽しめるスポットです。

    スポット詳細を見る

    東へ歩くこと約27分 もしくは車で約8分

    08

    伊予大洲・少彦名神社

    少彦名神社

    神社仏閣

    急斜面に建てられた“懸け造り”の参籠殿。2014年版「世界危機遺産リスト」に選定されました。延べ床面積が128平方メートルの木造平屋建築です。

    スポット詳細を見る

    車で約12分

    09

    駅のイメージ写真

    伊予大洲駅

    交通機関

    愛媛県大洲市中村にある、四国旅客鉄道予讃線の駅です。駅名標のコメントは「おはなはんと鵜飼いの駅」。

    スポット詳細を見る

    JR予讃線で約10分

    10

    駅のイメージ写真

    内子駅

    交通機関

    高架駅となっており、全特急列車が停車します。 内子線を所属線とし、予讃線を加えた2路線が乗り入れます。

    スポット詳細を見る

    11

    内子の街並み1

    内子町の街並み

    遺跡・墓所・石碑・銅像

    内子町は江戸時代後期から明治時代にかけて木蝋(もくろう)の生産によって栄えた町です。浅黄色の土壁は地元の土で塗られたものです。

    スポット詳細を見る

    12

    内子座

    内子座

    歴史的建造物

    重伝建 八日市護国の近くにあり、木蝋や生糸などの生産で栄えた1916年、芸術・芸能 を愛好する人々が建てた芝居小屋です。1982年に内子町指定有形文化財に指定されました。

    スポット詳細を見る

    13

    あきないと暮らしの博物館

    商いと暮らし博物館

    博物館・美術館

    江戸から明治時代の商家を活用した「商いと暮らし博物館」。薬局の店舗と家屋を再現し、棚に並ぶ薬や雑貨、看板や商品を見学することができます。

    スポット詳細を見る

    14

    木蝋資料館1

    八日市護国 木蝋資料館 上芳我邸

    博物館・美術館

    上芳我家は、内子の木蝋生産の基礎を築き、その発展の中心となった芳我家の分家で、1861年に現在地に出店を構えました。往時の暮らしぶりや地場産業と住宅の関わりをうかがうことができます。

    スポット詳細を見る

    まちなみを楽しみながら歩くこと約17分

    15

    駅のイメージ写真

    内子駅

    交通機関

    高架駅となっており、全特急列車が停車します。 内子線を所属線とし、予讃線を加えた2路線が乗り入れます。

    スポット詳細を見る

    ここに地図が表示されます
    ここに地図が表示されます