HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

北条氏政や二宮尊徳からご利益を 小田原おすすめ歴史巡り観光スポット

  •  

    自然豊かで青々とした海が広がる街、小田原。空は広く、どこかのびのびとした気持ちになれる場所です。
    その歴史は深く、戦国武将達が闘い抜いた地でもあります。かつて北条氏が栄華を築き上げた小田原城は、豊臣秀吉らが天下統一を掲げて闘った、「小田原合戦」を中心に、とても有名な場所ですね。
    小田原には歴史深い、魅力的な場所がたくさんあります。

     

    小田原城の天守閣


    そこで今回は、深い歴史とご利益のあるスポットや、美味しい小田原の名産品「かまぼこ」をご紹介します。
    まるでタイムスリップしたかのような、歴史巡りの旅をしてみませんか?

     

     

     

    小田原生まれの偉人「二宮尊徳」報徳二宮神社で先人の言葉に触れて

    報徳二宮神社の二宮尊徳像

     

    まずご紹介したいのは、小田原城址公園内にある、報徳二宮神社です。
    報徳二宮神社は、江戸時代に小田原に生まれた偉人である、二宮尊徳を祀った神社です。皆様ご存知の、背中にいつも本を背負い、独学で勉強し努力を惜しまなかったと伝わる、二宮金次郎のことです。「経済なき道徳は戯言であり、道徳なき経済は犯罪である」と教え、農村復興に力を尽くし、多くの人々を救ったと言われています。境内は緑で溢れ、どこか涼しい落ち着いた空気が漂っています。
    二宮尊徳の教えに触れることのできる報徳二宮神社は、自分を見つめなおすきっかけをくれるかもしれません。

     

     

     

    小田原に語り継がれる優しい物語 北条氏政、氏照の墓所と「幸せの鈴」

    北条氏政、氏照の墓所

     

    続いてご紹介するのは、小田原駅北口近くにある、北条氏政、氏照の墓所です。
    北条氏四代領主の北条氏政とその弟氏照の墓所です。北条氏政と氏照は、豊臣秀吉らによる小田原攻めの中、戦渦に苦しむ小田原の領民を思って、小田原城の開城を決意したと伝えられています。墓石は年月を思わせるものであり、まるで歴史に立ち会っているかのような、不思議な気持ちになります。

     

    :北条氏政、氏照の墓所の幸せの鈴

     

    また、こちらには「幸せの鈴」があります。墓所内には箱があり、その中には鈴が入っています。
    この鈴には、民を思いやり開城した北条氏政と氏照の、優しい心が込められていると言われています。
    そして鈴に願い事をかけて、その願いが叶ったときに墓所に鈴を結びにくるのだそうです。
    墓所内にはたくさんの幸せの鈴が結ばれています。鈴の数だけ、氏政と氏照のおかげで叶った願いと暖かい幸せがあるようで、とても素敵ですね。ぜひ訪れた際には、幸せを鈴に願ってみてください。

     

     

    小田原の名産品に舌鼓 鈴廣かまぼこの里でわくわく美味しいひとときを

    :鈴廣かまぼこの里の鈴なり市場

     

    旅の醍醐味と言えば、やっぱり食ですよね。お家に帰っても、旅のことを思い出して楽しめます。また、大切な方にその思いをお裾分けすることのできるお土産としてもぴったり。鈴廣かまぼこの里は、箱根登山鉄道 風祭駅直結で、様々なかまぼこを楽しめる「鈴廣蒲鉾本店」・かまぼこに加えて干物や菓子、イートインを楽しめる「」・かまぼこをもっと詳しく学べる「かまぼこ博物館」など、楽しめる施設がたくさんあります。かまぼこの里は多くの人で活気に満ちており、行くだけでわくわくしますよ。

     

     

     

    小田原のお土産は鈴なり市場にきまり 贈って嬉しい特別なお土産を

    鈴なり市場のかまぼこのお土産であるこ・こ・ろ

     

    1865年創業の歴史深い、鈴廣かまぼこ。職人技の極上のかまぼこはバラエティー豊かで、
    いろいろなかまぼこを食べてみたくなること間違いなしです。今回は、お土産にぴったりなかまぼこを2つご紹介します。まずは「こ・こ・ろ」のかまぼこ。ミニ紅白かまぼこが、色鮮やかな可愛らしい絵柄のついた「こ・こ・ろ」の箱にすっぽり。小さいサイズは持ち帰るのにも便利ですね。この他にも、写真が「こ・こ・ろ」のシールになる、「フォト こ・こ・ろ」もあります。思い出として、飾っておきたくなりますね。

     

    鈴なり市場のかまぼこのお土産であるプリかま


    続いてのおすすめは、「プリかま」です。直筆の絵やメッセージを紅白の板かまぼこに焼印してくれます。お祝いや応援、行事にぴったりですね。お土産を贈られる方にとても喜んでもらうのはもちろん、お土産を贈る方もわくわくする「プリかま」。世界に1つだけのあなたの思いがこもったお土産にいかがですか?

     

     

     

     

    報徳二宮神社の鳥居

     

    いかがでしたか?二宮尊徳から、ひたむきに努力し自らを見つめ直す心を。北条氏政、氏照の墓所で歴史を間近で感じ、幸せの鈴で願いをかけて。たくさんのご利益と、素敵なお土産にもなるかまぼこを味わうことができます。歴史深い小田原へぜひ訪れてみてください。