HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

懐かしい風景の中で草加女子旅!魅力あふれる町 草加の楽しみ方!

  •  

    緑豊かな町である「草加(そうか)」。今回の大人の女子旅の舞台はこの自然豊かな草加です。
    都心に近いベッドタウン草加には、ふとした時に帰りたくなる懐かしい場所が待っています。

     

     

     

    大正時代の面影を残す国の登録有形文化財、草加市立歴史民俗資料館

    趣のある街、草加


    古代からの草加の歴史を伝えるのは旧草加小学校西校舎です。国の登録有形文化財(建造物)に指定されています。関東大震災の教訓を基に、万全の耐震・耐火対策を施した近代的な建物でした。
    外観は大正の面影を残し、無邪気に遊んだ小学生時代を思い出させます。


    各展示室には、日光街道の宿駅として発展した草加宿にまつわる品に加え、黒板やお手玉あり、実際に手に取ることも出来ます。また、草加の魅力を詰め込んだビデオも視聴することが出来るため、草加の旅のスタート地点にはもってこいの場所です。

     

     

     

     

    草加の知られざる皮革産業の魅力を詳しく伝える、皮革産業展示室

    皮革職人

     

     

    草加の皮革産業の魅力に触れるなら伝統産業展示室へ。
    豊かな水質資源に恵まれ発展した皮革産業の歴史が展示されています。草加での皮革産業の起こり、そして、発展を実際の道具を前にして学ぶことができます。

    現在に至るまでの草加の皮革産業を支えてきたのが「」の職人たちです。展示室では、皮から革になるまでの工程も展示してあります。
    ショップ「ぱりっせ」では草加生まれのレザー製品が販売されています。草加女子旅の思い出の品にいかがでしょうか?

     

     

    彩鞄(saiho)-草加皮革職人の技術と草加皮革製品で彩る日常


    草加生まれのレザー

     

    彩鞄(saiho)は草加生まれのレザー製品のブランドです。彩鞄をはじめとする草加のレザー製品は、職人の手のぬくもり感じる優しい製品が揃っています。人体に優しい皮革製品のひとつであるエコレザーも開発しています。また、アートディレクターとのコラボレーションによるオリジナル商品や「草加レザーフェスタ」などを通して、草加皮革産業はレザーの魅力を世界に発信しています。


    草加に訪れた際には、草加皮革職人のぬくもりを情熱にぜひ触れてみてください。

     

     

     

    草加の隠れ家、Café Gallery CONVERTION

    :ヘルシー料理

     

    小腹が減ったら、かわいらしい雑貨に囲まれてのランチはいかかでしょう?
    店のこだわりは、オーガニック素材をふんだんに使ったヘルシー料理。
    ウッド調で落ち着いた雰囲気の店は、旅のひと休みにピッタリです。

     

    雑貨屋と本屋を併設しており、食後にゆったりとした時間を過ごすことも出来ます。
    手作りのアクセサリーや洋服が販売されています。
    本屋Pelekas Book & Galleryでは、昔懐かしい数々の絵本が取り揃えられています。一度読み始めると、あれもこれもと時間があっという間に過ぎていきます。

     

    ぜひお気に入りの1冊を手に取って読み返してみては。

     

     

     

     

    作ったことありますか?草加せんべい!山香煎餅本店での手焼き体験

    手焼きせんべい

     

    山香煎餅本店

     

    涼しげなお庭で楽しく手焼きせんべい体験。店員さんが丁寧に作り方を教えてくれます。おせんべい1枚焼くのにかかる時間は約3分。丸く形どられたうるち米を何度もひっくり返し、お醤油を両面に塗って完成です。お醤油味のおせんべいは香ばしく、お土産に買って帰りたくなります。


    庭の隣にある山香煎餅本店 草加せんべいの庭では、こだわりのもち米で作った美味しいおせんべいが数多く販売されています。数あるおせんべいの中から大好きな味を見つける時間はとても楽しいことでしょう。きっとお気に入りのおせんべいが見つかるはずです。

     

     

     

     

    松尾芭蕉も歩いた国指定名勝「おくのほそ道の風景地」草加松原遊歩道

    松原遊歩道の眺め

     

    雄大な綾瀬川に沿って進むのは国指定名勝「おくのほそ道の風景地」草加松原遊歩道。
    白い石畳の上に空高くそびえる松並木。松の間を流れる涼しげな風が穏やかな気持ちにさせてくれます。松並木沿いには大きな広場もあり、綺麗な景色を眺めながら小休憩をすることも出来ます。


    約1.5kmにもなる遊歩道の各所には、百代橋や矢立橋、草加にゆかりのある文豪の記念碑が立ち並びます。松尾芭蕉、水原秋桜子、高浜虚子、正岡子規…。偉大な文豪に思いをはせながら巡る草加松原の旅があって良いかもしれません。深緑の松並木の中でのお散歩は格別です。

     

     

     

    東京のお隣に位置する草加は、懐かしい場所が多くあり、歴史や職人の技、文豪ゆかりの名所にあふれた魅力的な町です。草加の町を楽しみながら、大人の女子旅に行かれてはいかかでしょう?