HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

愛と遊び心がつまった街和歌山県海南へ訪れてみませんか?

  •  

    和歌山県の海南市をご存知でしょうか?和歌山市から電車で約10分ほど電車に揺られ、のどかな緑一面に包まれた街並みを行くと、栄えた海南市にたどり着きます。

     

    海南市の地図

     

    古くから受け継がれてきたものを大切に残しつつ、ちょっとしたアイデアを加える。そんな遊び心があふれる街です。
    そこで今回私が見つけた海南の魅力をたっぷりご紹介いたします。

     

     

     

    古くから続く崇高な道、熊野古道 人々の思いを肌で感じてみませんか

    1000年のときを超えて受け継がれる熊野への参詣道熊野古道


    熊野古道は中世に日本最大の聖地とされた「熊野」へと続く参詣道で、歴史は1000年にもさかのぼります。

     

     


    熊野の神は身分の違いや性別、忌、病など問わず全てを受け入れる神であり、さまざまな人々が、さまざまな思いや願いを込めてこの道を歩きました。これは熊野詣でと呼ばれました。

     

     


    長く、険しい山道であったことから、霊域へ通じるための修行ともされていました。道中で力尽きてしまう人もいたといいます。
    現在はユネスコ世界遺産にも登録されています。

     

     

     

    熊野では自然が豊かで静かな時間が流れています。急な坂が多く、ハイキング感覚で楽しむことができます。
    どんどん進んでいくと、和歌山の一部でしか取れないジャバラと言われる柚子やスダチの仲間の畑が連なっています。

     

    和歌山の一部でしか取れないジュヤバラの畑

     

    海南の一面を見渡すこともできます!

     

    見渡した海南の風景

     

    歩き進めるうちに新たな発見もできるかもしれません。
    昔の人々の思いを感じながら熊野古道をゆっくりと辿ってみてはいかがですか?

     

     

    熊野聖域の入り口 藤白で熊野古道を歩く前に藤白神社でお祈りを

    この地域は藤白と呼ばれており、熊野聖域の入り口とされていました。

    熊野古道を歩く前に安全祈願をするための藤白神社

     

    藤白神社は険しい熊野古道を行く熊野詣での安全祈願を行う重要な場所でした。

     

     


    熊野信仰が盛んとなり熊野九十九王子(くまのくじゅうくおうじ)の中でも最も格式の高い王子の一つとされた神社です。
    王子とは参詣途上で儀礼を行う場所です。
    樹齢1000年を超える大樹をご神体としており、パワースポットとしても有名です。

     

     


    ゆったりとした時間が流れており、自然のパワーが感じられます。


    熊野古道を歩く際の祈願を催す看板

     

    熊野古道を行く際はぜひ藤白神社でお祈りすることをおすすめします。

     

     

    所在地 : 和歌山県海南市藤白466

     

     

    公式HP : 藤白神社

     

     

    鈴木さん必見!鈴木姓のルーツ藤白鈴木屋敷。全国鈴木サミットも?

    鈴木姓のルーツ鈴木屋敷前、鈴木さんいらっしゃーいの旗


    熊野古道を少し歩いて見えてきたのは”鈴木さんいらっしゃーい”の文字。とても興味がわいてきませんか?
    藤白は全国に200万人もいると言われている「鈴木姓」のルーツとされています。

     

     


    熊野詣でが盛んになってきたことに伴い宮家の接待役、案内役として鈴木家が熊野から藤白に移り住んだことが藤白鈴木家の始まりです。
    熊野信仰を広めるために熊藤白鈴木家が全国に渡った後、鈴木氏への信頼と、熊野への憧れを込めて、多くの人々が鈴木姓を名乗るようになったと言われています。

     

     


    海南市では全国鈴木サミットなども開催されているようです。参加してみるのも面白いかもしれませんね。

     

    :現存する江戸時代後期の建物、歴史のある鈴木屋敷

     

    鈴木屋敷は江戸時代後期に建てられた屋敷で、今も残されています。とても歴史のある建物で、独特な味わいを放っています。

     

     

     

     

    紀州漆器で栄えた街にのこぎり歯型状の家並み 歴史を受け継ぐ黒江

     

     

     

    海南市にある黒江は日本漆器4大産地の一つで江戸時代には紀州漆器の街として栄えました。
    漆器店が並んでおり、体験もすることができます。

     


    :黒江の街のいたるところに飾られる桶、くろめ鉢


    黒江の街を歩いていると大きな桶が至るところに飾られています。これは「くろめ鉢」と呼ばれ漆器をつく際に使われる桶です。
    漆器の街並みの景観づくりのために飾られているそうです。

     

     


    お花などでアレンジされており、街にレトロで可愛らしい雰囲気をもたらしています。


    黒江ののこぎりの歯型状に並ぶ家


    もう一つの特徴はのこぎりの歯型のように並ぶ家並みです。どの家の前にも三角形の空き地がありジグザグに家が並んでいます。

     

     


    これは江戸時代に黒江の入り江を埋め立ててできた平行四辺形の宅地に家を建てたためだと言われています。
    レトロな懐かしい街並み、黒江らしさあふれる街並みが楽しめます。

     

     

    所在地 : 和歌山県海南市黒江

     

     

     

    漆器町屋のカフェぬりもの館でほっこり 漆器でいただく黒江名物

    築150年漆器町屋の古民家カフェぬりもの館

     

    地裏に少し入っていったところに「黒江ぬりもの館」というカフェがあります。江戸時代の漆器町屋を改装した築150年の古民家のお店です。

     

    ブドウ山椒入り黒江カレー

     

    ここでしか食べることのできない黒江カレーがいただけます。海南市名産の山椒入りでスパイスの効いたビーフカレーです。
    また紀州和歌山の日本酒「黒牛」が入った風味の良い黒江パウンドも楽しめます。

     

     


    なにより漆器の器やスプーンでいただけるのも魅力で、とても温かみがあり、どこか懐かしい雰囲気のカフェです。休憩ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

     

     

    所在地 : 642-0011 和歌山県海南市黒江680

     

     

    公式HP : 黒江ぬりもの館

     

     

     

    全て当時のもの!酒蔵温故伝承館と黒牛茶屋で日本酒”黒牛”を堪能

     

     

     

    黒江は良質の水どころとしても知られ、1866年創業された老舗の酒蔵があります。

    :創業150年の酒蔵資料館、温故伝承館


    現在「温故伝承館」という資料館として利用されています。
    当時実際に使われていた酒造りの道具や、酒造りの方法などが展示されています。
    また当時の生活用品や、おもちゃなども展示されており、レトロな雰囲気を楽しむことができます。


    お酒を楽しめる蔵元直営、黒牛茶屋


    その向かいには蔵元直営の「黒牛茶屋」があり、日本酒の「黒牛」やその他ジャバラ酒などもをいただけます。
    お店の中はお酒の匂いがふんわりと立ち込めて、落ち着きのある心地よさを感じます。

     

    当時の酒造り道具が使われた喫茶スペース


    喫茶スペースは、テーブルやいす全てに、実際使用されていた酒造り
    の道具が使われています。
    酒蔵の佇まいに包まれながら、お酒を楽しむことができますよ。


    大きな樽の中でお酒を飲む


    私のお気に入りのスペースはこの大きな樽です!樽の中に座ってお酒を飲めます。お酒もさらにおいしく感じそうですね。
    「黒牛」という名前は、黒江の地名の由来となった黒い牛の形をした岩が、蔵付近にあったことにちなんで名づけられたそうです。

     

    紀国名水、黒牛の水が湧き出る中言神社


    また近くに中言神社があり、境内から黒牛の水が湧き出ています。
    この水は紀の国名水に選ばれているそうで、「黒牛」のお酒に使用されています。お酒が好きな方にはたまりませんね!

     

     

    所在地 : (温故傳承館)642-0011 和歌山県海南市黒江846   (中言神社)642-0011 和歌山県海南市黒江933

     

     

    公式HP : 温故傳承館

     

     

     

     

    新たな海南の魅力の発見を

     

    いかがでしたでしょうか?まだまだ海南には魅力がたくさん詰まっています。
    ゆっくりと街歩きをしていると新たな発見もできるかもしれませんね。
    地元の人々の愛を感じられる、海南の隠れた””を見つける旅に出かけてみましょう!

    ・海南観光ナビホームページ:http://www.kainankanko.com/

     

     

     

     

    HISTRIP MAGAZINE icon関連するマガジン