HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

江戸風情残す大多喜城下町散策で生活・文学・歴史博士になれる!?

  • 千葉県大多喜町は江戸時代から大多喜城とその城下町として栄えました。今でも大多喜のまちには文化財や歴史的建造物が点在しています。城下町の歴史や文化を活かしたまちづくりを進めるため、2000年から建物の改築や石畳・看板の設置など景観を整備しています。そんな大多喜の歴史的街並み残る城下町を散策してみましょう。

     

     

     

    散策前に商い資料館で大多喜城下町を支えた商人庶民の暮らしを学ぼう
    "<写真01_alt:alt観光本陣>

    大多喜駅の目の前には観光案内所・観光本陣があります。

     

     

    こちらの観光本陣はただの案内所ではなく、大多喜の歴史的町並みに溶け込んだ外観で、町民ギャラリーやレンタサイクル・人力車の受付などをしています。

     

     

    最新の情報も豊富にあるので、城下町散策の前にお立ち寄りください。

     

     

    観光案内所ではなく「観光本陣」という名前も、江戸時代の面影遺す大多喜の町にふさわしい名称ですね。

    <写真02_alt:alt商い資料館>
    大多喜城城下町の散策の際にぜひ訪れてほしいのが、大多喜駅から約3分ほどの場所にある「商い資料館」です。

     

     

    明治・大正・昭和時代の時を超え現代まで受け継がれてきた大多喜商人の心意気と道具・庶民の暮らしを支えたもの等が展示された資料館です。

     

     

    土蔵造りの建物を改修した建物で、展示だけでなく外観も目を引く歴史的建造物です。

     

     

    商い資料館に寄って、当時の生活を知り、当時の人々になった気分でその時代へ想いを馳せてみてはいかがですか。

     

     

    所在地 : (大多喜町観光本陣)298-0216 千葉県夷隅郡大多喜町大多喜270-1   (商い資料館)298-0215 千葉県夷隅郡大多喜町久保151 陣座公園商い資料館

     

     

     

     

     

     

    大多喜の地で十返舎一九の房総道中記にクスリと笑える上南郭公園

    "<写真03_alt:alt上南郭公園>
    大多喜には歴史的建造物だけでなく、公園も多く点在しており、その中の一つが「上南郭公園」です。

     

     

    大多喜駅から国の登録有形文化財で知られている大屋旅館方面に約5分ほど歩いた場所にあります。

     

     

    上南郭公園では江戸時代後期の戯作者で「東海道中膝栗毛」の作品で知られている十返舎一九が書いた「房総道中記」が紹介されています。

     

     

    房総道中記は1827年頃に出版された一九晩年の作品で、江戸から房総を旅する道中記です。

    <写真04_alt:alt房総道中記>
    上南公園内に設置されている看板に、房総道中記の一部が抜粋されて掲載されています。

     

     

     

    「宿屋の婆々がやかましく、鉄砲風呂の焚きが遅くて小言を言っているのを聞き、ばばあの声のみ貫く。」相当うるさい小言だったのでしょう。この最後の一文がなんともクスリと笑ってしまう内容です。文芸の観点でも歴史に触れてみてください。

     

     

     

    大多喜の城下町散策!古風な木造案内板を頼りに石畳を歩けば歴史通に

    "<写真05_alt:alt古風な案内板>
    大多喜城下町は2000年から歴史や文化を活かしたまちづくりの為、・看板の設置などの景観を整備しています。

     

     

    その為、至る所に木造の古風な看板が置かれています。

     

     

    城下町の景観を壊さないデザインだけでなく、神社仏閣・公園などの名所には名前やその場所に関する情報なども紹介されていて、散策しているといつのまにか歴史通になれ気分になります。

     

     

    また、近間隔で行き先を記した案内板も多くあるので、地図がなくても迷うことなく散策でき関東を堪能できます。

    <写真06_alt:alt石畳の路地>
    また散策をしていると、大多喜城下町には酒蔵小路や寺町通りなど名前の付く通りがたくさんありますし、石畳や細い路地が多くいたるところに歴史感じるレトロな雰囲気を感じます。

     

     

    散策する楽しさの一つとして是非通り名にも注目してみてください。

     

     

     

    千葉県大多喜町の城下町散策は指定文化財や歴史的建造物だけでなく、当時の生活・歴史を思い描きながら歩く楽しさがあります。

     

     

    何気ない路地が、実は現代では味わえない非日常の空間を創りだしています。

     

     

    町全体が歴史を感じる風情を醸し出していますので、是非現地を訪れてみてはいかがですか。素敵な歴史旅になると思います。