HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

神社に老舗宿!箱根の観光名所「塔之沢」エリアの歴史旅をご紹介

  •  

    箱根七湯のひとつ「塔之沢」の温泉郷には、かつて多くの偉人が訪れました。

     

     

    今もなお人気のスポット「塔之沢」にある歴史的建造物の老舗宿、地元の人に愛される神社を旅していきます。

     

     

    まるでタイムスリップしたかのような魅力が詰まった歴史旅へ出かけてみませんか。

     

     

    箱根七福神のひとつ!塔之沢の「弥八恵比寿大黒天」で開運アップ

     

     

    <写真10_alt:弥八恵比寿大黒天の入り口>

     

     

    箱根湯本駅から約15分歩くと「弥八恵比寿大黒天(やはちえびすだいこくてん)」が見えてきます。

    道沿いにひょっこりとある神社の入り口には、大きな七福神に乗った宝船が置かれています。

    足を踏み入れると、まるで探検をしてるような気分になることでしょう。

     

     

    <写真11_alt:弥八恵比寿大黒天の地蔵>

     

     

    この「弥八恵比寿大黒天」には、商いをしていた弥八と、それを見守り続けた恵比寿様と大黒天様がいらっしゃいます。

    不況に苦しむ多くの人々の救いを願って「弥八恵比寿大黒天」は建てられたのです。

     

     

    <写真12_alt:弥八恵比寿大黒天の子育弁天>

     

    神社に子育弁天があることも魅力のひとつです。抱かれている子どもがとてもかわいらしく、心に癒しを与えてくれます。

     

     

    <写真13_alt:弥八恵比寿大黒天本殿>

     

     

    急な階段を上っていくと、本殿が見えます。

    素朴ですが、とても美しく、自然との一体感を感じます。木でつくられた鳥居も、独自のあたたかみに溢れています。

    歴史が古いため、幸福・商売繁盛・子宝・健康など、様々な福を訪れる人に与えてくれるとのこと。

     

     

     

    塔之沢にお立ち寄りの際は、ぜひ足を運んでみてはいかがですか。

     

     

     

     

     

     

     

    塔之沢の老舗宿 伊藤博文と縁深い登録有形文化財「元湯 環翠楼」

     

     

    <写真14_alt:環翠楼外観>

     

     

     

    <写真15_alt:環翠楼看板>

     

     

    箱根の塔之沢には、多くの偉人が訪れた歴史が深い宿があります。

    そのひとつが箱根湯本駅から約15分歩いたところにある、登録有形文化財のお宿「元湯 環翠楼(かんすいろう)」です。

     

     

    <写真16_alt:環翠楼の大広間>

     

     

    大正時代の雰囲気が漂う素敵な空間が広がっており、タイムスリップをした気分になります。

     

     

    <写真17_alt:環翠楼の象>

     

     

    一歩足を踏み入れると、ロビーには古くから置かれている象の置物がありました。

    とてもかわいらしい象に乗ってはしゃぐ子どもも多く、訪れる人全員に対する宿の心遣いがうかがえます。

     

     

     

    <写真18_alt:環翠楼ステンドグラス>

     

    大正ロマンが残る館内には、建物ができた当時に設置されたステンドグラスがあります。

    ステンドグラスに映る白鳥はとても美しく、思わず見入ってしまいます。

    大正時代の面影が深く残る館内を歩くと、心が躍ります。

    館内に入りましたら、ぜひその造りにも注目してみてください。

    国内でも数少ない木造の高層建築となっていて、当時の職人技が光る、貴重な建築です。

     

     

    <写真19_alt:環翠楼の客室>

     

     

    そして、珍しいのが、ベッドを完備したお部屋があるということです。

    このような歴史的建造物のお宿は、だいたいはお布団のお部屋が多いです。

    しかし、環翠楼では一部屋だけ、ベッドのあるお部屋があります。

    西洋の文化と日本の建築方法、どちらも楽しむことのできる、欲張りなお部屋はとても素敵です。

     

     

     

    そんな価値ある歴史的建造物の造りは訪れる人に感動を与えてくれます。

    そのため、多くの偉人、政治家、文人、皇女が愛した歴史と縁深いお宿です。

     

     

    <写真20_alt:伊藤博文の書>

     

    こちらの「環翠楼」と書かれた額は、お宿の名付け親でもある伊藤博文の書です。

    偉人の書に目を奪われてしまいます。

     

     

    <写真21_alt:孫文の書>

     

     

    中国建国の父である孫文の書は、日本だけでなく中国の歴史までも感じさせてくれます。

    日本と中国、二つの国を結んでいたことを実感できる素晴らしい書です。

     

     

     

    他にも偉人の書がまだまだたくさんありました。

     

     

     

    日本の文化と歴史を存分に堪能できる、魅力が詰まった「元湯 環翠楼」。

     

     

     

    訪れる人にとって、五感で歴史を感じられる素敵なお宿です。

     

     

     

    所在地 : 250-015 神奈川県足柄下郡箱根町塔之沢88

     

    公式HP : 元湯 環翠楼

     

     

    箱根七湯のひとつ塔ノ沢の温泉郷にご鎮座 「熊野神社」に立ち寄って

     

     

    <写真22_alt:熊野神社の本殿>

     

     

    「熊野神社」という神社の名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

    というのも、様々な地域に「熊野神社」という神社が存在しており、箱根の地にも多く点在しています。

     

     

     

    今回はその中の塔之沢の「熊野神社」に訪れました。

     

     

    <写真23_alt:熊野神社の本殿に続く階段>

     

     

    <写真24_alt:熊野神社の本殿の鳥居>

     

    塔ノ沢駅から歩いて約5分、階段を上ったところに本殿があります。

    森林に囲まれた神社は、神聖な雰囲気に包まれおり、ひっそりと佇む鳥居は心に安らぎを与えてくれます。

    この神社の詳しい創建はわかってはいませんが、箱根七湯のひとつである塔之沢温泉郷にご鎮座し、櫛御毛奴命(くしみけぬのみこと)様が奉られているといわれています。

    ひっそりと佇むこの神社は、地元の人々から愛されているそうです。

     

     

     

    素朴で、どこか心に安らぎを与えてくれる「熊野神社」に、みなさんも立ち寄ってみてはいかがですか。

     

     

     

    所在地 : 神奈川県足柄下郡箱根町湯本614

     

     

     

     

    旅をしていると、まるで映画の主人公になった気分にさせてくれる「塔之沢」のおすすめスポット、いかがでしたか?

     

     

     

    大正時代からの歴史を残す老舗お宿に、自然を深く感じることができる地元の人に愛されている神社。

     

     

     

    まだまだ「塔之沢」には、素敵な名所がたくさんあります。

     

     

     

    ぜひ旅の思い出づくりに立ち寄ってみてください。

     

     

     

     

    HISTRIP MAGAZINE icon関連するマガジン

    このマガジンにおすすめの目的地