全国旅行支援(日帰り)

全国旅行支援(全国旅行割)は日帰り旅行に使える?お得な予約方法を解説

全国旅行支援(日帰り)

【全国旅行支援(全国旅行割)とは?】

全国旅行支援は全国対象の観光需要喚起キャンペーンです。

既に各都道府県では「県民割」として旅行割引のキャンペーンが実施されてきましたが、全国旅行支援では都道府県の垣根を越えて旅行代金が割引になります。

全国旅行支援の割引率は40%(上限金額あり)となっております。(2023年以降は割引率20%に変更)

詳細はこちらの表をご確認ください。

割引率40%→20%(2023年以降)
上限金額交通付き旅行商品8000円→5000円 (2023年以降)
上記以外5000円→3000円 (2023年以降)
クーポン券平日3000円→2000円 (2023年以降)
休日1000円
開始日2022年10月11日~
終了日2022年12月末→2023年も開催予定

【全国旅行支援(全国旅行割)は日帰り旅行で利用できる?】

全国旅行支援(全国旅行割)は“場合によって”は日帰り旅行でも利用することが可能です。

利用が可能な例と不可能な例をご紹介します。

《旅行会社の日帰りバスツアーは可能》

旅行会社の実施するパッケージ化された交通付き(バス・鉄道など)旅行商品は全国旅行支援の割引が適用されます。

その際の割引上限金額は5000円(2023年以降は上限3000円)となります。

日帰り旅行をお得に叶えたい場合は旅行会社のプランから申し込むのがオススメです。

【日本旅行】日帰り JRツアー・旅行特集!

《交通費のみの場合は不可》

注意すべきなのが自身で移動手段を手配する場合です。

自身で新幹線や飛行機を手配する場合、交通費は全国旅行支援の割引対象にはなりません。

交通費を割引の対象にするには旅行会社の交通付の旅行プランを申し込むことが必要です。(全国旅行支援では交通付旅行商品は割引上限金額が8000円とそれ以外に比べて高くなっております)

個人で交通手段を手配し、移動にかかるお金を抑えたい場合は格安航空などの利用がオススメです。

ネットで安い航空券探すなら!エアトリ

【自分で旅の内容を決めたい方には宿泊旅行の方がオススメ】

全国旅行支援を日帰り旅行で使う場合は、旅行会社の日帰り旅行プランから申し込む必要があります。

バスツアーのように旅行会社が用意したプランに沿って楽しみたい方にはオススメですが、自身で自由に旅行したい方はオススメできません。

自分で旅の内容を決めたい方は宿泊旅行にして、宿泊代金を全国旅行支援で安くするほうが最大限楽しむことができるかもしれません。

宿泊旅行の場合は各種宿泊予約サイトから全国旅行支援を申し込みましょう!

《楽天トラベルの全国旅行支援(全国旅行割)》

楽天トラベルの全国旅行支援特設ページはこちらです。

【最新情報】全国旅行支援とは?│県民割やGoToトラベルとの違いも解説【楽天トラベル】

《じゃらんの全国旅行支援(全国旅行割)》

じゃらんの全国旅行支援特設ページはこちらです。

【最新】全国旅行支援(最大40%割引でお得に宿予約)【じゃらん】

《JTBの全国旅行支援(全国旅行割)》

JTBの全国旅行支援特設ページはこちらです。

【JTB】全国旅行支援の最新情報はこちら

【まとめ】

本記事はいかがだったでしょうか?

histripでは旅行キャンペーンやオススメの旅の情報を発信しております。

よろしければHISTRIPと提携しているオススメの歴史宿もご覧ください!


歴史旅が叶うオススメの古民家ホテル・歴史宿はこちら》