HISTRIP(ヒストリップ)|歴史的建造物に泊まろう

HISTRIP MAGAZINE icon HISTRIP MAGAZINE

豊岡市 城崎温泉元湯源泉かけ流しの足湯処で心と体を休めるぶらり旅

  •  

    往古より文豪や高僧たちに愛されてきた兵庫県豊岡市城崎。
    その魅力は約1400年経った今も人々を惹きつけています。
    今回はそんな歴史ある城崎を一望できるロープウェイに乗って、ゆっくりと時の流れを感じます。

     

     

     

    城崎温泉ロープウェイに乗って 山頂から城崎の町並みと日本海を一望

     
    風情ある城崎の町を一望するなら城崎ロープウェイでの空中散歩がおすすめです。
    JR城崎温泉駅から西に歩くこと徒歩約20分で、城崎ロープウェイ乗り場に到着します。

     

     

     

    〈08_kinosaki_城崎ロープウェイ乗り場〉

     

     
    山麓駅・温泉寺駅・山頂駅をつなぐこのロープウェイは大人往復900円で乗車することができます。
    中間にある温泉寺駅までの切符も売っていますが、山頂コースで切符を購入すると途中で自由に乗降できるので山頂までの往復券が便利です。
    ロープウェイは午前9時10分から運転が開始し、その後20分間隔で運転するので時間のめどは立てておいたほうがスムーズでしょう。

     

     

    〈09_kinosaki_ゴンドラ〉

     

     

     

    いざ、ロープウェイに乗車するとゴンドラ内では城崎や温泉寺についてのアナウンスもあり本当に空中を散歩しているようでした。
    山頂へ到着すると眺めは絶景で心を洗われます。

    見晴らしがよく、晴れた日には奥に日本海も見え、壮大な自然と城崎の町並みが一望できます。
    城崎の町を一望した後は、茶屋で休憩したり、かわらけ投げもできます。
    かわらけとは土器を指し、小さな土器に願掛けをして投げる遊びです。

    また、山を下りる際には歩いて下山するのもまた違った楽しみがあります。

     

     

    〈10_kinosaki_中間の温泉寺駅〉
    今回は温泉寺駅で下車後そこから山歩きを行ったのですが、15分ほどで麓に到着しました。

     

     

     

    〈13_kinosaki_山中石階段〉

     
    緑に囲まれた山中は安らぎを与えてくれる素敵な場所でした。

     

     

     

    1400年の歴史 城崎温泉の湯元でその歴史とパワーを感じる旅

     

     
    城崎の景色を楽しんだ後は、城崎ロープウェイ乗り場のすぐ隣にある薬師公園ポケットパークを訪れました。

     

     

     

    〈15_kinosaki_城崎温泉元湯〉

     

     

     
    園内には、城崎温泉の元湯と足湯があります。
    城崎温泉は約1300年もの歴史を持つ、言わずと知れた温泉の名所です。
    その源泉となっているのがこちらの元湯です。

     

     

     

    〈16_kinosaki_城崎温泉元湯看板〉

     

     

     
    城崎温泉湯元の湧出温度は81度ととても高温で熱いので触るとやけどしてしまうほどなので注意してください。
    見た目にもその熱さが分かるように城崎温泉湯元からは常に湯気が立ち上がっていました。
    城崎温泉の源であるこの湯元から上がる湯気からその歴史と力強さを感じました。

     

     

     

    〈17_kinosaki_足湯〉

     

     

     
    そのすぐ隣には城崎温泉の源泉から直接引いたお湯で足を休めることができる足湯があります。
    この足湯は適度な温度なので、歩き疲れた足の疲れが和ぎ、リラックスできます。
    コウノトリの傷を癒した伝説や、数々の文豪が愛した理由がとてもわかります。
    場所によって温度が違うので自分好みの温度を探しながら入るのも楽しみのひとつですよ。

     

     

    城崎の町並みを楽しむロープウェイの旅はいかがでしたか。
    日本海まで見渡せる絶景を目の前にすると、思わず時間を忘れて眺めてしまいます。
    ぜひ一度、城崎の絶景と歴史ある城崎温泉の湯元を訪ねてみてください。

    HISTRIP MAGAZINE icon関連するマガジン